FXで利益を上げたら次に行うのは出金です。その点は海外業者であれ国内業者であれ同じ部分ですが、XMでは出金がどうなっているのかについて解説していきます。

XMの出金方法

出金方法はマイページにログイインし、出金を選ぶだけです。
出金方法、主金額を入力すると、出金確認のメールが届きますので、あとは指定した場所に入金されるのを待つだけです。
ちなみにXMの出金方法はいくつか用意されているのですが、原則として「入金方法と同じ出金」となっています。

また、利益分は銀行送金以外は基本的には行えません。
つまり、多くの利益が出た場合の選択肢としては海外銀行からの送金となります。
また、ボーナス分に関しては出金できません。

XMの最低出金額

XMは基本的に利益部分は海外銀行からの送金となりますが、最低出金額は海外銀行送金以外は500円です。500円未満の場合は出金ができませんが、現実的には500円未満で出金するケースはないのでこちらはそこまでしっかり覚えておく必要はないでしょう。
但し、海外銀行送金の場合は10,000円からになります。ちなみに当然手数料がかかります。概ね3,000円から4,000円になりますので、この点は利益が関わる部分になりますので覚えておきましょう。

海外銀行からの出金とは

これまでの説明からも分かるように、基本的に利益となった部分は海外銀行からの出金になります。
こちらは改めて海外の銀行に口座を開設するという意味ではなく、XMが用意している「海外の銀行への出金」です。
受取人の名前と住所はカタカナで、名前はローマ字で入力。その後、銀行口座番号を入力します。
その際、「IBANコード」は気にする必要はありません。こちらはヨーロッパの銀行で導入されているもので、国内ではあまり意識するものではありません。
但し、注意点としてゆうちょ銀行、新生銀行、じぶん銀行、ジャパンネット銀行といったSWIFTコードを持っていない銀行に関しては出金ができません。
こちらは先述したIBANコードの変わりにSWIFTコードを入力しての出金となりますので、SWIFTコードを持っていない銀行への出金ができません。

XMからの出金日数

利益分の出金に関しては、出金完了メールよりおよそ4営業日前後となっています。
この点は銀行の特性によっても変わります。ダイレクトに送金できるのか、あるいは中継銀行があるのかや、申し込みの時間帯によって異なる部分です。