XM 大手でサポートも手厚く初心者でも安心!

 

HotForex 100%入金ボーナスやキャンペーン充実!

FX初心者の人は、

「FXってなんだか難しそうでよくわかんない…」

「手数料とかかからないって言ってるけど本当なの?」

このように思ってる人もいるでしょう。

 

その中でも、一番分かりづらいのが「スプレッド」という単語です。

私自身も始めたての頃はよく分からず、色々とネットや書籍を使って調べまくってました…。

というわけで、ここではスプレッドとは何なのかから

おすすめの低スプレッド海外FX業者について紹介していきます!

 

スプレッドとは?FXの実質的な手数料

FXは株式投資などとは異なり、取引手数料や口座維持費といった手数料はかかりません。

そのため広告やネット記事でも「FXは手数料無料で始められる!」と書かれているのです。

確かにFXは口座維持費や取引手数料は一切かかりませんが、実質的な手数料があります。

それが「スプレッド」という名称で呼ばれているのです。

初心者のうちは、「スプレッド=実質的な手数料である」と簡単に覚えておくといいでしょう!

 

スプレッドってどうやって確認できるの?

「じゃあ、そのスプレッドはどうやって算出されるの?」

このような疑問を抱く人もいるでしょう。

スプレッドは基本的に「売値」と「買値」の差額から算出されます。

 

FXの通貨は売る時と買う時で価格が異なってきます。

そこから差し引いた金額が、スプレッド(=実質的な手数料)になるのです。

 

スプレッドの出し方(例)

売値が100.500、買値が100.520のときに1通貨で取引した場合

100.520ー100.500=0.02

スプレッドは0.02円(2銭)

こんな感じです。

1000通貨の場合のスプレッドは2円、1万通貨の場合のスプレッドは20円となります。

スプレッドはFXの会社ごとに大きく異なってきます。

ですので特にスキャルピングなど短期トレードをするトレーダーは、

スプレッドが小さい会社を選んでみるといいでしょう。

 

海外FX業者でスキャルピングするならどこがいい?

まずは主な低スプレッドの海外FX口座をまとめて比較してみました。

*0スプレッドの口座は別途取引手数料がかかります。

 

TitanFXブレード口座 スプレッド0pips~
Axioryナノスプレッド口座 スプレッド0pips~
XMーZero口座 スプレッド0pips~
Axioryスタンダード口座 スプレッド平均1pips~
TitanFXスタンダード口座 スプレッド平均1pips~

第1位 : TitanFX(タイタンFX)ブレード口座

  • スプレッドがかなり狭いので、スキャルピングにおすすめ
  • 約定スピードが速い
  • 最大レバレッジ500倍!
  • 取引制限なし

第2位 : Axiory(アキシオリー) ナノスプレッド口座

  • 取扱い77銘柄!
  • 取引制限無し!
  • 株価指数など取引銘柄が豊富
  • 最大レバレッジ500倍!
  • スキャルピング用の取引プラットフォームがある

第3位 : XM(エックスエム)Zero口座

  • スプレッドが限りなく0に近い
  • レバレッジは最大500倍!
  • スキャルピング制限無し

FBS 100%入金ボーナス&最大レバレッジ3000倍!

 

Titan FX 低スプレッドでスキャルピングにおすすめ!