HotForexで取引をと思ったら、口座の開設の次には開設した口座に入金しなければなりません。
しかし、業者によって入金方法が異なりますのでHotForexではどのような入金方法なのかや反映時間について詳しく解説します。

HotForexの入金方法について

HotForexでの入金方法はクレジットカード、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、ビットウォレットになります。
円建てでの口座に対応していないので、銀行からの入金ができません。また、海外の業者になりますので、「入金額までは入金時に使った方法でしか出金できない」とのルールがある点も覚えておく必要があります。
つまり、入金をする際には、入金のことだけではなく、入金した方法で自動的に出金方法も決まるということです。

クレジットカードによる入金

先に紹介した中では最も身近な存在であろうクレジットカード。
即時反映、遅くとも10分程度で反映されるものなので日本人ユーザーにとってもありがたいかと思いますが、2018年9月以降、クレジットカードでの入金ができなくなっています。

ビットコイン、ビットコインキャッシュ

いずれも仮想通貨になりますが、まずはBitpayに登録します。
Bitpayに登録すると、仮想通貨を購入できるようになりますので、ビットコインやビットコインキャッシュを購入し、HotForexに入金する形となります。
注意点としては、ビットコインキャッシュの場合は入金のみになってしまいますので、ビットコインキャッシュで入金しても出金はビットコインとなります。
一度「仮想通貨を購入」というセッションが必要ですが、既にビットコインやビットコインキャッシュを持っている人であれば利便性は悪くはありません。ちなみにおよそ10分前後で口座に反映されます。

ビットウォレットでの入金

ビットウォレットでの入金の場合、まずはビットウォレットそのものに入金しなければなりません。
こちらにはクレジットカード、或いは銀行振り込みでの入金が可能です。
但し振込手数料等がかかる点には注意が必要ですが、ビットウォレットからHotForexに入金する場合には手数料がかかりません。
10分かからずに反映されることになりますので、速度や利便性を考えると、日本人ユーザーにとっては最も扱いやすい手法です。
また、ビットウォレットへの入金を円で行ったとしても、ビットウォレットからHotForexに入金される際には自動でドルに換えてくれる点もメリット。
これらの機能を考えると、ビットウォレットであれば日本人ユーザーでも、「海外の業者」だと意識せずに利用することが可能です。