HotForexにて取引を行う場合、プラットフォームにログインする形になりますが、プラットフォームの中でも高い人気を集めているのがMT4(MetaTrader4)です。
MT4の知名度はとても高いので、既にMT4を使っている方もいるかもしれませんが、気を付けなければならない点があります。

「HotForex」のMT4をダウンロードする手順

既にMT4をダウンロードしている人も、これからHotForexにて取引を行うのであれば「HotForexの」MT4をダウンロード・インストールする必要があります。
MT4は業者毎にダウンロード・インストールしなければなりませんので、既に他の業者の倍々にてMT4を使っている問う方も、HotForex用のMT4のダウンロードが必要になりますので、HotForexのサイトにあるMT4のダウンロードページにアクセスします。
すると、そこにはOS毎にダウンロードプログラムが用意されています。
windows、Mac、Linuxの3種類がありますので、自分が利用しているOSに合わせたものをダウンロードしましょう。
インストールすると、自動でMT4が起動しますが、もしも起動しない場合にはデスクトップのショートカットをクリック。するとメールに記載されているサーバーを選んで次に進みましょう。
そしてアカウントタイプの選択画面になりますが、ここで「既存のアカウント」を選択肢、ユーザーIDとパスワードを入力して次に進みます。
すると、画面にチャートが現れるので取引が可能になります。

・既にHotForexのMT4をダウンロードしている場合

既にHotForexのMT4をダウンロードしていたという人は、プログラムを起動し、「ファイル」のプルダウンにある「取引口座にログイン」を選択肢、上記と同じようにユーザーIDとパスワードを入力することで取引が可能になります。

・スマートフォンからは使える?

スマートフォンから取引を行いたい場合には、スマホアプリを入手することで可能になります。
「MetaTrader4」という名前でiOS、Androidそれぞれに専用のアプリが用意されていますので、こちらをインストールして使用します。
アプリの場合、HotForex専用ではなくどの海外業者のものでも同じアプリになりますので、パソコンでMT4を利用するよりは手間がかかりませんが、アカウント管理をしっかりと行っておかないと、自分の思っていたアカウントとは異なるアカウントでうっかり売買を行ってしまう可能性もありますので気を付けましょう。