HotForexは海外の業者ではありますが、口座開設は日本語化されたページにて行えます。但し、やはり海外の業者ということで日本人には馴染みのない部分・分かりにくい部分もあるかと思いますので、口座開設までの手順を追って説明していきます。

HotForexの口座開設手順

口座開設のためには、まずはHotForexの公式ホームページにアクセスします。
日本語で表示されているかと思いますが、英語で表示されてしまった場合には右上の「メニュー」の欄から「JP」と選択することでサイトが日本語にて表示されるようになります。
そして「顧客口座インフォメーション」を押すと、様々な入力欄があります。
これらを選択して「登録」を押します。すると、記入したメールアドレスにHotForexから確認のメールが送られます。
気を付ける点として、まずは電話番号。こちらは先頭の「0」を省略します。携帯電話でも固定電話でも構わないのですが、先頭の「0」を省略する点を覚えておく点、そして基本的にはアメリカドルかユーロが口座通貨のベースになる点です。

メールを確認しよう

HotForexからメールが届かない場合、フィルター等の影響で迷惑メールフォルダやごみ箱にある可能性があるので気を付けましょう。
送られてきたメールの注意点としては英文である点です。少々難しいかと思いますが「Legal documents」と赤い文字で書かかれている部分を押すことで書類を確認することで「Activate Now」の赤枠のボタンを押せるようになります。これにより、HotForexの口座が有効なものとなります。
さらに、指定メールアドレスに新たなメールが届きます。
ここにはログインIDやパスワードが明記されていますので保存しておくとよいでしょう。
これらで会員ページへのログインが可能となります。

会員ページにアクセス

会員ページにアクセスすると、パスワードが変更できるようになるので変更しておきましょう。
また、様々な設問があるのですが、それらに答えるでようやく身分証明書と住所確認書類の提示が求められます。

身分証明書はパスポート、マイナンバーカード、運転免許証のいずれかですが、有効期限が3か月以上残っており、かつカラーのPDFかJPGファイルとなります。
住所確認書類については公共料金かクレジットカードの利用明細書で、6か月以内に発行されたカラーのものをPDF、Jpgのいずれかで用意することになります。
これらを用意したら、会員ページからアップロードしましょう。