HotForexのスワップポイントも気になる所。
FX業者の選び方の一つに、スワップポイントが挙げられます。スワップポイント次第で取引に於ける利益が左右されることになります。
注意点としてはスワップポイントは日々変動するものなので、具体的な数字等はあくまでも参考値としてお考え下さい。

HotForexの全体的なスワップポイントの傾向

HotForexの「全体的な」傾向を出すのは少々難しいです。
なぜなら、スワップポイントはペアによって異なるものです。すべて一律で用意されているものではなく、それぞれ異なるので、ペアによっては他社と比べて魅力的なものもあれば、逆に他社の方が魅力的なものになっているものもありますの。
例えばUSドル・トルコリラのスワップポイントは高く設定されているのですが、ZAR、MXNといった比較的マニアックなペアはスワップポイントを低めに設定している傾向にあります。
この点を踏まえた上で取引を行うと、スワップポイントの低さを上手く享受しながら取引を行うことが可能です。

HotForex独特のスワップポイントとは?

HotForexではオーストラリアとニュージランドのそれぞれのドルのスワップポイントを低めに設定する傾向にあります。
一方で、ユーロ、アメリカドルの売却に関してはマイナスが大きい傾向にあります。
これらがいわば「HotForexの傾向」になるのですが、ユーロやアメリカドルに関してはニーズが多いからこそ高めに設定しているのでしょう。
但し、高いとは言ってもあくまでも「HotForexの中では」の話であって、他者との比較に於いては低くなっていると感じるものが多数あります。

タイミングも大切

HotForexではサーバー時間0時にスワップ付与が行われます。こちらは日本時間の朝7時となっていますので、朝起きてからどれだけのスワップが付与されたのかを確認してみるとよいでしょう。
3倍スワップの場合には水曜日から木曜日へとサーバー時間が変わる瞬間にて行われます。こちらのタイミングもまた、しっかりと把握しておくことが大切です。

スワップポイントから見えてくるもの

これらのスワップポイントから見えてくることは、HotForexはスワップ狙いとしてはそこまで大きなメリットがあるものではない点です。
長期的なトレードですとスワップの影響もありますので、HotForexの魅力を十分に享受できるとは言い切れません。その一方で短期的なトレードにはHotForexの長所が十分に生かされますので、スワップポイントから見えてくるのは、「HotForexは短期運用を考えている人にぴったり」という点でしょうか。