XM 大手でサポートも手厚く初心者でも安心!

 

HotForex 100%入金ボーナスやキャンペーン充実!

海外FXをするのは違法?

海外FXを利用するのは違法ではありません。

日本人が海外FX業者を利用しても違法ではないことは、金融庁のホームページにも記載されています。

海外FXは英語が必要?

日本語だけで取引できる業者が多くあります。

大手の海外FX業者は日本のマーケットに進出するために、公式HPの完全日本語化や日本語サポートの充実を図っていますので、日本語サポートに力を入れている業者を選べば、ほぼすべてのやり取りを日本語のみでできます。

海外FXは、税金を支払う必要はない?

日本在住でしたら、納税義務が生じます。

海外FXであっても、日本に在住していれば日本の税制に則い納税義務が生じます。

国内FX:申告分離課税
海外FX:累進課税

海外FXには累進課税が適用されるので、利益が大きくなるほどかかる税率も上がっていきます。

会社の給与、FXの利益、すべての所得を合わせて420万円以下であれば海外FXのほうが国内FXより税金が安いです。

海外FXの入金方法には、何がある?

数多くの入金方法があります。

  • クレジットカード
  • 国内銀行送金
  • ビットコイン入金
  • bitwallet入金
  • 海外銀行送金

多くの入金方法が用意されています。

クレカは、クレカのショッピング枠を使います。入金の反映も即時なので、すぐに取引したいというときに便利な入金方法です。

海外FXの出金はスムーズにできる?

スムーズに出金できます。

海外FXの出金も入金と同じで、業者のマイページから出金リクエストを送るだけでOKです。

[alert title=”注意点”]入金手段によっては出金経路が変わるので、ご注意しましょう。[/alert]

入金額まで 入金額を超過した利益
クレジットカード入金 クレジットカードへ出金 海外銀行送金で出金
国内銀行送金 全額、海外銀行送金で出金
ビットコイン入金 ビットコインで出金 海外銀行送金で出金
bitwallet入金 全額、bitwalletへ出金
海外銀行送金で入金 全額、海外銀行送金で出金

特に海外銀行送金での出金は、リフティングチャージで4,000円ほどの出金手数料がかかります。

こまめに出金しすぎると手数料だけで多くの費用が掛かります。なので、できるだけまとまった金額で出金をしましょう。

海外FXのレバレッジは、何倍まで?

平均400倍です。800倍や1,000倍以上のレバレッジの業者もあります。

海外FX業者のほとんどが最大レバレッジを、400倍以上に設定しています。

例:ドル円100円で1万通貨で取引をする場合、

国内FX:40,000円の証拠金が必要
海外FX:2,500円の証拠金が必要

海外FXでしたら、国内FXの25分の1の資金で取引できます。

少額で取引をしたいという方は、海外FXがオススメです。

海外FXに追証はある?

ゼロカットシステムがあるので追証はありません。

ゼロカットシステムとは、「マイナスになった口座残高をゼロに戻してくれる」サービスのことです。
これは、ほとんどの海外FX業者で導入されています。

追証は借金と同じ扱いなので、返済義務が生じます。
この様なリスクをトレーダーが背負わないよう、海外FX業者はゼロカットで顧客を守ってくれます。

なので、損失は投資金までなので、安心してハイレバでトレードをしましょう。

海外FXの取引プラットフォームには、何がある?

MT4があり、MT4が主流です。

海外FX業者のほとんどで、世界的に有名なメタクォーツ社のMetaTrader4が採用されています。

MT4は、EAやインジケーターの種類も豊富なプラットフォームです。

また、MT4の進化版であるMT5や、ECN専用のcTraderといったプラットフォームもあります。

海外FXはボーナスキャンペーンが豪華?

多くの豪華なボーナスが用意されています。

海外FXは、多様なボーナスを提供しています。

口座開設ボーナス
入金ボーナス
トレーディングボーナス

など

100%入金ボーナスのある業者に10万円入金すれば、10万円のボーナスが受け取れるので、使える証拠金は20万円分になります。
入金するだけで証拠金が2倍に増えます。

海外FXは、最低いくらから始められる?

業者によって異なりますが、500円からOKな業者もあります。

ハイレバのおかげで資金効率が良いので、少額で始められます。

FBS 100%入金ボーナス&最大レバレッジ3000倍!

 

Titan FX 低スプレッドでスキャルピングにおすすめ!